プロショップ
339件中15件目
PREV 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 NEXT
2022年12月9日 10時30分 - コメントは受け付けていません。

おはようございます。

クリスマスの月に入りましたので、

夢のように素敵な時計を紹介したいと思います。

 

ブレゲの「クイーン・オブ・ネイプルズ。

こちらのコレクションは、ナポレオンの妹でナポリ王妃となった

カロリーヌのためにアブラアン-ルイ・ブレゲが創作した

初期のブレスレット・ウォッチからインスピレーションを得たものです。

ブレゲの時計職人は、今までと変わらぬ入念で精緻な技術で、

現代のジュエリー・ウォッチに洗練された女性的なシンボルを創りあげました。

 

 

上の写真のブレゲの時計をご覧ください。

オーバル(卵型)のケースベゼルとフランジとラグを合わせると

なんと139(1.255ct)個のダイヤモンドがセッティング装飾されています。

ブレゲの特徴的デザインフルート模様「コインエッジ」(細かい溝を連続して施す装飾)も、

サイドからご覧いただけます。

 

王妃のタイムピースとして誕生し、“ブレゲ”の中でも

センシュアルで気品に満ちたコレクションです。

 

当店でご覧いただけるモデルです。

(他もあり)

 

8928BB5W844DD0D

 

K18ホワイトゴールドケース

ダイヤモンド139

自動巻き マザーオブパール・ダイヤル

サファイアケースバック 3気圧防水

ケース径33x24.95

価格¥4,961,000(税込)

 


8908BR5T864D00D


K18ローズゴールドケース

ダイヤモンド128

自動巻き スモールセコンド パワーリザーブ計

マザーオブパール・ダイヤル

シルバー仕上げゴールドダイヤル(ギョウシェ模様)

ムーンフェイズ サファイアケースバック

3気圧防水 ケース径36.5x28.45

価格¥4,961,000(税込)

 


長い間培ってきた、ブレゲの熟練の高い技術力があってこそ、

真似の出来ないエレガントなデザインが出来上がるものですね。

 

 


本日のひと:砂田(日高本店プロショップ勤務)

12月に鯛を釣りたい

====================

日髙本店プロショップ

TEL 0985-26-1102

mail h-info@hidakahonten.jp   

※2022年6月より毎週水曜日は定休日となります。

(水曜日が祝日の場合、前日の火曜日が定休となります)

日髙本店プロショップインスタグラムはこちら。


*ご来店の際はできるだけ事前の「来店予約」にご協力をお願いいたします。


2022年12月7日 9時30分 - コメントは受け付けていません。
・12月11日(日)開催
・定員10,500人
・42.195㎞
・エントリー終了


今年も「青島太平洋マラソン」の時期がやってきました!!

遡る事1987年に始まった青島太平洋マラソンは今年で36回目を迎えます。

一昨年は新型コロナ感染拡大のため中止、昨年は定員を減らすかたちで開催。
今年は定員を1300人増やし、10,500人のランナーが全国から宮崎へ集結します。

全国的にも有名、かつ、参加倍率も高い青島太平洋マラソン。
人気の理由は様々ですが、
ゆるやかな道、
宮崎青島・太平洋の海を眺め自然を感じることができ、
冬とはいえ温暖な気候。
そしてやはり、沿道から絶え間なく聞こえてくる
たくさんの声援がその理由なのかも知れません。

毎年この日は、いつものように会社に出社し開店準備をする頃に
先頭ランナーが橘通りを通過します。
お昼前には続々と橘通りを走るランナーと観客で盛り上がります。

お客様をはじめ、知人や友達、会社関係の方々も出場していたりするので、
立ち止まって挨拶したりハイタッチを交わしたり。

ときには、仮装をしている人も走っていて観客を楽しませてくれますが、
たまに、かなり凝った仮装をしている人もいるので、
これで走れるのか?!と、そっちの方が心配に。(笑)

県内外から参加されるランナーのみなさん!
宮崎の地を足の裏で感じ、42.195㎞完走目指して頑張ってください!!
勤務中ではありますが、熱い視線で応援しております!!


今年も日髙本店ブログをご覧いただきありがとうございます。
私のブログもこれで今年は最後です!
あっという間に12月を迎え今年も残りわずかとなりましたが、
残り日数店頭でお待ちしております!

良いお年をお迎えください。


※本日12月7日は水曜日のため定休日となります。

店舗は営業しておりませんのでご注意ください。



本日のひと:清水良平(日髙本店プロショップ 勤務)

====================

日髙本店プロショップ

TEL 0985-26-1102

mail h-info@hidakahonten.jp   

※2022年6月より毎週水曜日は定休日となります。

(水曜日が祝日の場合、前日の火曜日が定休となります)

日髙本店プロショップインスタグラムはこちら。


*ご来店の際はできるだけ事前の「来店予約」にご協力をお願いいたします。


2022年12月5日 9時30分 - コメントは受け付けていません。

今、世界で一番熱く、世界中の目が注がれている国は

アラビア半島に位置したカタールではないでしょうか?

そう、4年に1度世界中が熱狂するサッカーワールドカップの真っただ中。

カタールとの時差は6時間と寝不足の毎日を送られている方も多いと思います。

 

熱い!それにしても熱い!

90分の中で目まぐるしく入れ替わる試合展開、

一瞬で流れを変えるプレーは人々に歓喜を与え、そして悲劇も与える。

多くの人が同じタイミングで喜怒哀楽を爆発させる。

その一つ一つのシーンが感動を呼び、

記憶として人々の心に刻まれていきます。

 

スペイン・ドイツ・コスタリカと名を連ねた日本は、

世界中の予想を超えワールドカップ史に残るジャイアントキリングを2つ起こし

「死のグループ」と呼ばれたグループEを1位で突破という快挙を成し遂げました。

目標としているベスト8まであとひとつ。

新しい扉を開き、新しい景色を見られように応援したいと思います!


 

日本サッカー史において「ドーハ」は30年近く悲劇の地と語られてきました。

まだ、ワールドカップ初出場という最初の扉が重く閉ざされていた1993年。 

Jリーグがスタートし日本中がサッカーフィーバーに沸き立つ中、

翌年にアメリカで開催されるワールドカップに向けての最終予選が

行われた地が「ドーハ」。

予選1位で迎えたイランとの最終戦。

メンバーは現代表監督を務める森保監督をはじめ、ゴン中山選手、

アジアの壁こと井原選手そして現在も現役のキングカズなど

そうそうたるメンバーで戦いに挑みました。

一進一退で迎えたロスタイム。

2-1でリードする日本はラストワンプレイのイランのCK凌げば

夢に見たワールドカップ。

日本中が数秒後の歓喜に備え固唾を飲んで見守る中

ショートコーナーからゴール前に上がったボールを白いユニフォームを

纏った選手がゴールに向けてヘディングシュート。

時間が止まった日本のゴール前、GKの目線は無情にもゴールネットを

揺らすボールを見つめていました。

歓喜に沸くイラン選手達の横には夢破れ座り込む日本の選手達。

遠く離れた日本では喜びに向けて高まった期待が、

たった一瞬で悲しみの涙に変わりました。

 

夢に向かい戦った日本代表にとってはあまりにも残酷な結末。

しかし、それが始まりだったのかもしれません。

 

2022年、先人たちが積み上げた歴史が悲劇の地「ドーハ」を

歓喜の地へと変えていったのではではないでしょうか?

時は悲劇を生み、そして歓喜を生む。

 

どんなスポーツでも全身全霊をかけて挑むアスリートに

魂を揺さぶられドラマが生まれます。

 

今度はどんなストーリーが描かれるのか楽しみにしながら

応援したいと思います。

 

頑張れ 日本!

 


本日のひと:松尾(日髙本店プロショップ 勤務)

ウオッチコーディネーター(CWC)資格認定者

日本茶インストラクター

プロショップスタッフ唯一の県外出身(長崎)

時計の事で気になることがありましたら気軽に

お尋ね下さい。(お茶のお話しでも大丈夫)

====================

日髙本店プロショップ

TEL 0985-26-1102

mail h-info@hidakahonten.jp   

※2022年6月より毎週水曜日は定休日となります。

(水曜日が祝日の場合、前日の火曜日が定休となります)

日髙本店プロショップインスタグラムはこちら。


*ご来店の際はできるだけ事前の「来店予約」にご協力をお願いいたします。


2022年12月2日 9時30分 - コメントは受け付けていません。

ある晴れた11月某日、

愛車の洗車とオイル交換を済ませ、ドライブへ出かけました。

 

到着したのは指宿枕崎線『道の駅 喜入』。

宮崎市から約3時間のドライブです。

この道の駅は八幡温泉と室内温泉プールも併設されており、

利用客が多く賑わっていて、農産物も販売されています。

 

その後、226号線を南下して『道の駅 いぶすき』へ。

ここは篤姫ゆかりの地のようです。

海を見渡せる小高い丘を散歩して、海鮮丼とさつま揚げうどんを食べました。

海産物が多い道の駅なので、ついつい買ってしまいそうになるところを我慢。

 

さらに226号線を南下して、『道の駅 山川港 活お海道』へ。

鹿児島最南端の道の駅なので人もまばらでしたが、

海産物や農産物・いろいろな種類のお土産があり、ここでは買い物を楽しみました!

 

夕方になり道も渋滞する中、約2時間弱で鹿児島駅に到着。

色々と見て回りたかったところですが時間に限りがありましたので、

来た道を逆のルートで宮崎まで帰りました。

が…途中、末吉財部ICで方向を迷い直進、曾於弥五郎ICでUターン出来ず…

そのままICを降りて遠回りで帰り、時間を無駄に使ってしまいました。

(たまにはこんな間違いもしますよね~)



 

ここで、私の便利ツール『ウィキペディア』で、

鹿児島(かごしま)を検索してみると…

鹿児島県 - 日本の都道府県。

鹿児島県鹿児島市 - 鹿児島県の県庁所在地で、人口約60万人の中核市。

鹿児島都市圏 - 鹿児島市を中心とする都市圏。

鹿児島県鹿児島郡 - 鹿児島県の郡。

かつては現在の鹿児島市のうち、2004年に編入された

旧郡山町、松元町、喜入町を除く全域も郡域に含まれていた。

現在は十島村及び三島村が属する。

江戸期の藩政時代に、鹿児島郡内に位置した鹿児島城の城下町と

その周辺の村(これを近在と呼ぶ)の総称。

1889年(明治22年)の市制町村制施行に伴い、

城下町の47町及び3近在村は鹿児島市、

その他の近在の村は西武田村、中郡宇村、吉野村、伊敷村となった。

現在の鹿児島市の内、本庁管内・吉野支所管内・伊敷支所管内に当たる。

 

鹿児島は宮崎の隣県。

車で4時間もあれば、砂蒸し風呂の指宿温泉に到着出来る距離です。

日帰りで行けるドライブコースとしてもお勧めですので、

是非、鹿児島の道の駅制覇に挑戦してみてください。

それでは、良い12月をお過ごし下さい。



*12月3日(土)・4日(日)は日髙本店プロショップでのイベント開催のため、

橘通西3丁目交差点角の日髙本店は営業いたしません。

ご利用の皆さまにはご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。



本日のひと:緒方(日高本店プロショップ勤務)

====================

日髙本店プロショップ

TEL 0985-26-1102

mail h-info@hidakahonten.jp   

※2022年6月より毎週水曜日は定休日となります。

(水曜日が祝日の場合、前日の火曜日が定休となります)

日髙本店プロショップインスタグラムはこちら。


*ご来店の際はできるだけ事前の「来店予約」にご協力をお願いいたします。


2022年11月29日 12時00分 - コメントは受け付けていません。

こんにちは!

今日は良い肉の日ですね。

 

宮崎県は今年も全国和牛能力共進会において内閣総理大臣賞を獲得しました。

全国和牛能力共進会とは5年に一度全国の優秀な和牛を集めて

改良の成果やその優秀性を競う、別名「和牛のオリンピック」と言われています。

今年で12回目となり41都道府県から414頭の牛が出品されたそうです。

そして宮崎県は史上初の4大会連続の内閣総理大臣賞を受賞しました。

パチパチパチパチパチ!!

 

日にちに限らず肉が大好きな私は日頃からついつい魚よりお肉に偏っているのですが

皆様お肉の焼き方にお好みはありますでしょうか。

 

 

「レア」「ミディアム」「ミディアム・レア」「ウェルダン」の4つが

よく知られている焼き加減かと思いますが実は10段階あるそうなのです。

最近知ってびっくりしました。

 

    ロー・・・完全に生の状態

    ブルー・・・数秒焼いた状態

    ブルーレア・・・数十秒焼いた状態

    レア・・・余熱などで55℃~60℃程度まで火を通した状態

    ミディアムレア・・・中にまだ赤みが残っていて、切ると多少血がにじむくらいの状態

    ミディアム・・・中心部がうっすらとピンクがかっている状態

    ミディアムウェル・・・ミディアムとウェルの中間

    ウェル・・・よく焼いた状態

    ウェルダン・・・ナイフで切っても肉汁はほとんどでない状態

    ベリーウェルダン・・・ウェルダンよりも更に火を通し完全に焼けた状態

 

結構細かく分かれていますよね。

個人的にレア・ミディアムレアが好きです。

もちろんどんな焼き加減でも頂きますが・・・

 

 

今年ももうすぐ年の瀬が近づいてきましたね。

大切な人たちとの集まりも増えてくる時期になりますので

宮崎のおいしいお肉を食べて楽しい時間を過ごしましょう♪



本日のひと:瀧頭(日高本店プロショップ勤務)

====================

日髙本店プロショップ

TEL 0985-26-1102

mail h-info@hidakahonten.jp   

※2022年6月より毎週水曜日は定休日となります。

(水曜日が祝日の場合、前日の火曜日が定休となります)

日髙本店プロショップインスタグラムはこちら。


*ご来店の際はできるだけ事前の「来店予約」にご協力をお願いいたします。

  

339件中15件目
PREV 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 NEXT
 
最近の投稿
カテゴリー
202212
1 3
4 6 8 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
< 11月
アーカイブ
リンク集

Copyright(c) 2008-2020 HIDAKA HONTEN CO.,LTD All Right Reserved.