プロショップ
177件中15件目
PREV 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 NEXT
2021年9月20日 9時30分 - コメントは受け付けていません。

腕時計を選ぶとき、ベルトの素材で悩む方も多いのではないでしょうか。

素材によって大きく腕時計の印象が変わりますよね。

使用するシーンやファッションスタイルももちろんですが、

季節によっても選ぶポイントが違います。


今回は、それぞれのベルトの種類と特徴についてご紹介いたします。

 

【革(レザー)ベルト】

素材:牛革、アリゲーター(北米のワニ)、クロコダイル(北米以外のワニ)

オーストリッチ(ダチョウ)、リザード(とかげ)など・・・


◆メリット

・素材、色、デザインが豊富

・軽く装着感が良い

・使えば使うほど味が出る

・金属アレルギーを持っている人も使える

◆デメリット

・水分や汗に弱い

・金属ベルトに比べると耐久性が劣る

 


【金属ベルト】

素材:ステンレススチール、チタン、ゴールド など・・・


◆メリット

・水分や汗に強い、耐久性がある

・ビジネスシーンでも、オフでもどちらでも合う

・お手入れしやすい

◆デメリット

・重い

・冬はひんやりと冷たい

・金属アレルギーの方は素材によっては使えない

 


【合成素材ベルト】

素材:シリコンラバー、ウレタン樹脂 など・・・


◆メリット

・色の種類が豊富

・カジュアルなシーンに合う

・価格帯が安いものが多い

・水分や汗に強い

◆デメリット

・ビジネスシーンやフォーマルには向かない

・通気性が悪い

・耐久性は高いが、一度亀裂が入ると裂けてしまう

 


いかがでしょうか。

おおまかではございますが、ベルトの種類と特徴をご紹介いたしました。

それぞれのメリット・デメリットをご理解頂き、

ご自身にあったベルトを選んで頂ければと思います。


ちなみに、革もいいし金属もいいし、ラバーも捨てがたい!と

選べない方にはこんな腕時計がございます!

 

パシャ ドゥ カルティエ ウォッチ 35

WSPA0013

メタルブレスレットにレザーストラップがセットになっており、

クィックスイッチシステム搭載により簡単に付替え可能です。

 

サントス ドゥ カルティエ ウォッチ XL クロノグラフ

WSSA0017

こちらはラバーベルトにレザーストラップ。同じく簡単に付替え可能です。

 


ぜひ一度、店頭でつけ比べてみてください。

皆さまのお越しをお待ちいたしております。

 


本日のひと:松浦(日髙本店プロショップ 勤務)

私は金属ベルト派です(^^)が、最近革にも惹かれます!

====================

お問合せは日髙本店プロショップまで。

TEL 0985-26-1102

mail h-info@hidakahonten.jp   


日髙本店プロショップインスタグラムはこちら。


*ご来店の際はできるだけ事前の「来店予約」にご協力をお願いいたします。


2021年9月17日 9時30分 - コメントは受け付けていません。

庭の木にスズメやハト、季節によってはメジロなどの小鳥をよく目にします。

見かけるとちょっとテンション上がります。

でも小鳥ですので、ちょっとだけしか上がりません。

住宅地の庭木などでは大きくてもカラスくらいしか見かけないかもしれません。

 

気分転換やリフレッシュしたい時にたまに訪れる市民の森の中の池付近では、

運が良いととてもテンションの上がる鳥に出会えます。

遠くから見ても「あれ、あの鳥ちょっと大きいな・・・」と思えるサイズ感。

樹上にいても存在感は抜群です。

 

 

ペリカン目サギ科に分類され、青みがかった灰色の羽毛が特徴。

日本のサギ科のなかでは最大で、背が高く脚も長い、

頭の後ろの飾り羽がチャームポイントの「アオサギ」

学名「Ardea cinerea」、英名「Grey heron」と、

どちらも灰色のサギという意味であるように、

ぱっと見は青くは見えません笑

白でも黒でもない淡い中間色を昔は青と表現していた名残りのようです。

 


 

長い首をS字に曲げ、長い脚を後方に伸ばし、

大きな翼を広げてふわぁーと、スーッと優雅に飛びます。

翼を広げると大人が両腕を広げた長さよりも大きいようで、

滑空する姿は見応えがあります。

 

 

まだまだ日差しが強いですが、家でゴロゴロはもったいない!

水筒やおやつ、読みかけの本など持って、付近の東屋で自然を感じながら、

抜き足差し足で浅瀬を歩く愛嬌ある姿の青鷺を眺め、

のんびりと過ごしてみるのはいかがでしょうか?



本日のひと:山本(日髙本店プロショップ 勤務)

====================

日髙本店プロショップ

TEL 0985-26-1102

mail h-info@hidakahonten.jp   


日髙本店プロショップインスタグラムはこちら。


*ご来店の際はできるだけ事前の「来店予約」にご協力をお願いいたします。


2021年9月16日 9時30分 - コメントは受け付けていません。

今月の第三月曜日が何の日か覚えていますか?

そう、敬老の日ですね。

今は亡き祖父ですが、おじいちゃん子だった私は、

この時期になると喜ぶ姿を想像して何を贈ろうか

ワクワクしていたのを思い出します。

 

「敬老の日」とは、一般的に孫から祖父母に

感謝を伝える日とされています。

 

昭和23年に、「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを

趣旨として制定されました。

当初は、聖徳太子が悲田院(現在の老人ホーム)を作ったとされる

915日が敬老の日でしたが、ハッピーマンデー制度の導入により、

平成15年より「9月の第3月曜日」に定められました。

915日説には諸説あります。

 

日本以外にもアメリカやイギリス、イタリア、韓国などの海外でも、

敬老の日に似た年長者を敬い、長寿を願う日が存在します。

 

今日ではコロナウィルス感染の影響で会いたくても会えないと

寂しい想いをされている方も多いのではないでしょうか。

また、近くにいても、

感謝の言葉を口に出すのは恥ずかしいと思っている方もいるはず。
大好きな祖父母へ、

離れていても同じ時を刻める、日頃の感謝を形に残せる

腕時計の贈り物はいかがでしょうか?

 

OMEGA シーマスタ―300

23330412101001

自動巻き

748,000(税込)

 

かの有名なスパイ映画にも登場している時計です!

 

美しいムーブメントが鑑賞できるシースルーバック。

見るだけでも楽しめます!

 

祖父から子供、そして、孫へ…

代々受け継がれる時計へ

 

日髙本店プロショップにて、926()まで

『オメガフェア2021』を開催しております。

オメガ2021年新作のスピードマスターとシーマスター300

さらに007モデルも登場いたします♪

是非この機会に、

新旧のスピードマスタームーンウォッチとシーマスターをご覧くださいませ。

 


本日のひと:川添(日髙本店プロショップ 勤務)

映画館行きたい…

====================

お問合せは日髙本店プロショップまで。

TEL 0985-26-1102

mail h-info@hidakahonten.jp   


日髙本店プロショップインスタグラムはこちら。


*ご来店の際はできるだけ事前の「来店予約」にご協力をお願いいたします。


2021年9月14日 9時30分 - コメントは受け付けていません。

まだまだ暑い日が続いておりますが、

夜は大分涼しくなってきましたね。

 

現代の時計の不具合で最も多いトラブルの一つが、

携帯電話やパソコンなどの電気機器に時計を近づける事で、時計も磁化してしまい、

時計が止まったり、遅れたり、進んだりする症状があります。

 

これを、時計の磁気帯びと言います。

 

磁気帯びすると、クオーツ時計は、止まり・遅れの症状が現れ、

機械式時計は、止まり・進みの症状が現れます。

進みと言っても、急激な進みで、

一時間のうちに時計の針が物凄い速さで進むようになります。

 

磁気は目に見えないものなので、沢山の電化製品が出回っている現代では、

何処で磁気帯びしたのかを断定することは容易ではありません。

 

それでも原因の場所が判明しないと、

何度も同じ症状がでてしまうのも厄介なところです。

 

私達にはお客様の磁化した場所は分かりませんが、

時計が磁化しているかどうかの確認はできます。

 

それは、方位磁石です。

 

方位磁石に時計を近づけて針が振れるようなら、時計は磁化しています。

方位磁石の針が大きく振れるほど、強く帯磁しておりますので、

磁気抜き器を持っているところに、相談する事をお勧めします。

 

抜いたほうがいいと思うのが一般的な考え方ですが、

時計の状態で抜かないほうがいいと判断する場合もあるので、

一度専門家に相談してみるのがベストだと思います。

 

ちなみに、デジタル時計は磁気の影響を受けないので、安心してご使用下さい。

 

時計は狂わないと思いがちですが、精密機械であることを忘れずに、

大切に扱っていきたいと思います。

 

 

当店の磁気抜き器です。

時計の大きさを気にすることなく使用できるので、とても助かります。


本日のひと:寺名(日髙本店プロショップ 勤務)

====================

お問合せは日髙本店プロショップへ

TEL 0985-26-1102

mail h-info@hidakahonten.jp   

日髙本店プロショップインスタグラムはこちら。


*ご来店の際はできるだけ事前の「来店予約」にご協力をお願いいたします。



2021年9月13日 9時45分 - コメントは受け付けていません。

おはようございます。

最近は朝夕が涼しく感じるこの頃です。

体調管理に気を付けたいです。

 

今日は、私のお家にやってきた観葉植物を紹介したいと思います。

 

私が家にいるときは大半を過ごすリビングのインテリアを変えて、

気分を一新したく、何がいいか考えていました。

観葉植物は育てた経験はありますが、かわいらしいポトスから、

ことごとく枯らしていって、植物は向いていないと思っていました。

ホームセンターでは植物コーナーを覗いては、

なかなか手が出せないでいましたが、

観葉植物専門店に行って、思い切って大きな種類を選んで、

ちゃんとまじめに育てていこうと決心しました。

 

(最近はコロナ自粛で自宅にいる時間も多いため、管理できるかも)

 

植物のグリーンはどんなインテリアにも馴染み、

部屋をおしゃれにしてくれるだけでなく、癒しにもなります。

 

そして、この「ドラセナカンボジアーナ」が我が家にやってきました。

 

 

お店の方に水の管理を聞きました。

不安だらけですが頑張ります。

 

本日のひと:プロショップの憂鬱な魚釣り師 砂田(日髙本店プロショップ 勤務)

====================

日髙本店プロショップ

TEL 0985-26-1102

mail h-info@hidakahonten.jp   


日髙本店プロショップインスタグラムはこちら。

*ご来店の際はできるだけ事前の「来店予約」にご協力をお願いいたします。

177件中15件目
PREV 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 NEXT
 
最近の投稿
カテゴリー
202109
2 3 4
5 7 8 9
18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
< 8月
アーカイブ
リンク集

Copyright(c) 2008-2020 HIDAKA HONTEN CO.,LTD All Right Reserved.