本社
10件中15件目
PREV 1 2 NEXT
2022年12月30日 17時00分 - コメントは受け付けていません。


2022年12月。
FIFA ワールドカップカタール2022では日本代表の大活躍により、
日本中が熱狂と寝不足の日々を送ることとなりました。
また、日本人サポーターも現地へ赴き、マスクなしで最大限の応援と、
目まぐるしい社会環境の変化を感じる1年となりました。

この日本でも、行動自粛も収まりイベントや人の移動が活発になり
徐々にではありますが、活気を取り戻しつつあります。
私ども日髙本店としても店外催事にも再挑戦し多くの
お客様にご来場頂きました。誠にありがとうございました。


コロナウイルスとの共存の中で、時間の過ごし方、
大切な人との関わり方・向き合い方も大きく変わりました。
現在、社会活動が活発になり、人の動きもコロナ前のように戻りつつありますが、
人々のものごとへの価値観はコロナ前とは異なるように感じます。
私どもを変わらず応援してくださるお客様へ感謝の思いを抱くとともに、
私どものミッション「暮らしのなかの本当の豊かさ、美学を求めて」を
改めて強く意識した次第です。


2022年、皆様には格別のご愛顧を賜り誠にありがとうございました。
2023年が皆様にとって飛躍となる年、また宮崎がそして日本が
元気になれる年となることを心よりお祈り申し上げます。




株式会社 日髙本店    

代表取締役社長 日髙 晃一


=========================


本年も日髙本店・日髙本店プロショップをご愛顧いただき

誠にありがとうございました。

2023年もどうぞよろしくお願いいたします。


◆年末年始の営業スケジュール◆
2022年12月30日(金) 10:30-18:00

2022年12月31日(土) 定休日
2023年1月1日(日・元日) 定休日
2023年1月2日(月) 定休日

2023年1月3日(火) 10:30-18:00

1月4日は水曜日ですが営業いたします。

以降、通常営業スケジュールとなります。

日〜木曜日 10:30-19:00 / 金・土曜日 10:30-20:00

定休日:毎週水曜日 



2022年6月2日 9時30分 - コメントは受け付けていません。

これからの季節といえば梅雨…

雨が降っているとせっかくの休日も外出するのが億劫になりますよね。

今回のブログでは、そんな憂鬱な気分を晴らしてくれる癒しスポットをご紹介します。

 

門川町にある桃源郷岬をご存知でしょうか。

 

紫陽花で有名なスポットなのですが、東京ドーム4つ分の広さを持ち、

見ごろの時期には200万本もの紫陽花が見られるそうです。

 

私が訪れたのは昨年の6月中旬でまさに梅雨真只中。

残念ながらその日も雨が降っていたのですが、

見渡す限りに広がる色とりどりの紫陽花にとても癒されました。

 

 

不安定な天気が続くと、体調が優れないことや気分が落ち込んでしまうことがありますが、

こんなに綺麗な紫陽花が見られるなら梅雨の時期も悪くないかも・・・?

 

こちらがこの日のベストショットです。

 

 

雨でどんよりしていて暗かったのですが、

加工アプリと加工が得意な友人の力で鮮やかな写真になりました()

 

今年も行くチャンスがあれば絶対に晴れの日を狙って行こうと思います。

自然のパワーを浴びてのんびり過ごす休日は貴重な時間ですよね。

 

この時期におすすめの癒しスポット、6月のお出かけ候補にいかがでしょうか?


 

 

本日のひと:市野瀬(本社 勤務)

周辺が狭い山道なので運転にお気を付けください!

====================
日髙本店プロショップ
TEL 0985-26-1102
mail h-info@hidakahonten.jp   

※2022年6月より毎週水曜日は定休日となります。

(水曜日が祝日の場合、前日の火曜日が定休となります)

日髙本店プロショップインスタグラムはこちら。


*ご来店の際はできるだけ事前の「来店予約」にご協力をお願いいたします。


2021年12月30日 9時30分 - コメントは受け付けていません。

新型コロナウィルスが世界中でまん延して二年目となった2021年。


この宮崎でもまん延防止重点措置や県独自の非常事態宣言というように、

まだまだ安心出来ない一年だったかと思います。


私どもも活動再開を目標として計画していたものもやはりこれら影響を受け、

中止や延期という措置を取らざるを得ない状況も経験しました。

会社を守り抜く以上に再開に向けた判断の難しさを知った一年でもありました。

しかし、昨年と比較すると確実に社会経済が前進し動き出していることを考えると

人間の逞しさを改めて思い知ることも出来ます。

 

私はと言いますと、このコロナ二年目、安心安全を求められる中でも

人生や生活の豊かさを満たすために人々の行動がどの様に変化しているかという

行動心理に興味を持ち、中心地から郊外に出向く機会を多く作りました。

屋内から屋外へ、中心地から郊外へ。

やはり人の大移動は想像以上でした。

危険回避や変化適応させながらもそれぞれが満足する人生のかたちを探しているのだと、

改めて実感した次第です。

 


コロナ三年目となる2022年。

オミクロン株という変異種が蔓延している状況ですが、

早く収束し、穏やかな日常が早く訪れることを願っております。



皆様におかれましても、2022年が素晴らしい年となりますようお祈り申し上げます。



株式会社 日髙本店  代表取締役社長 日髙 晃一


=========================

本年も日髙本店・日髙本店プロショップをご愛顧いただき

誠にありがとうございました。

2022年もどうぞよろしくお願いいたします。


◆年末年始の営業スケジュール◆
2021年12月30日(木) 10:30-18:00

2021年12月31日(金) 定休日
2022年1月1日(土・元日) 定休日
2022年1月2日(日) 定休日

2022年1月3日(月) 10:30-18:00

※1月4日(火)より通常営業となります。
日〜木曜日 10:30-19:00
金・土曜日 10:30-20:00



2021年12月1日 9時30分 - コメントは受け付けていません。

日髙本店は、「健康経営」の考え方に基づき、従業員が心身ともに

元気に働ける職場づくりを目指し、次の事項について宣言しました。

 

宣言

「運動」「禁煙」に取り組みます

 

取組内容

・朝礼にてラジオ体操の実施

・喫煙対策の実施

 

健康宣言事業所として、協会けんぽのホームページに掲載されております。

 

 

次は「健康経営優良法人認定」を申請する予定です。

(優良な健康経営をしている会社を国が認定する制度)

 

認定要件の評価項目(一部)

・協会けんぽの「健康宣言」事業への参加

・従業員の健康診断の受診100

・適切な働き方の実現に向けた取り組み

・食生活の改善に向けた取り組み

・受動喫煙対策に関する取り組み

 

項目ごとの取り組みを継続的に行っていることが適合基準で、

事業者が主体的に関与していない取り組みは不適合となります。

 

健康増進に向け、一つ一つ継続できる取り組みを増やし、

生活習慣を改善していきましょう。

 

 

生活習慣病とは、食事や運動、休養、喫煙、飲酒などの生活習慣が深く関与し、

それらが発症の要因となる疾患の総称です。(厚生労働省HPより)

 

 

 

私もそろそろ生活習慣病を気にしないといけないのですが、

昼間からビールを飲み、道の駅のソフトクリームを食べて、

不摂生な休日を過ごしております。

 

道の駅はスタンプとその土地の食べ物を目当てに行くのですが、

宮崎県内の道の駅スタンプを全部制覇したので、

今度はカードを集めることにしました。

 

 

マンホールカード、インフラストラクチャーカード

ダムカード、発電所カード、棚田カード

 

それぞれ発行元が違います。

裏面には所在地や管理者、特徴、歴史など記載されており、

期間限定のカード(写真中央の諸塚ダム)もあります。

気になる方は調べてみてください。

 

上記以外のカード情報お待ちしております!

 

 

本日のひと:船ヶ山(本社 勤務)

今年の目標「ビールは1日2本」

====================

日髙本店プロショップ

TEL 0985-26-1102

mail h-info@hidakahonten.jp   

日髙本店プロショップインスタグラムはこちら。


*ご来店の際はできるだけ事前の「来店予約」にご協力をお願いいたします。


2021年9月1日 9時30分 - コメントは受け付けていません。

おはようございます。

まだまだ昼間は暑く感じる日が続きますが、暦の上では「秋」。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。


今年の立秋は8月7日でした。

体感的には夏真っ盛りの頃ですが、

季節としては「秋」に切り替わったのです。


さて、「秋」というと色々な楽しみがありますね。

(昨日とブログのテーマがだだ被りじゃないかという突っ込みは

全力でなかったことにさせていただきます…)


スポーツの秋。

食欲の秋。

芸術の秋。

読書の秋。


個人的には秋の夜長に、活字を楽しむ「読書の秋」推しです。


わかりやすい文。

感情が溢れる文。

今風な文。

勢いと圧の強さに押される文。

美しい文。

そして本全体としてみた時の文章の流れ。


それぞれ作家さんや、もしくは同じ作家さんでも本の分野に応じて、

文そのものにいい意味での癖があります。

なんでここで句読点を入れたのかな、とか

あえてこの言葉を使ったのはどんな意図があったのかな、とか。

色々と考えるのも楽しいです。


時に、上のような楽しみを吹き飛ばして、

ただただ言葉の持つ力、話の力に圧倒され、

一気に読み切ってしまう本とも出会います。


私にとってその一冊が『本日は、お日柄もよく (徳間文庫) 』( 原田マハ 著)。

6年ほど前に勧められて読みました。

有名な本なのでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

言葉の持つ力に改めて気づかせてくれた本です。

そして自分が使う言葉をもっと大切にしようと思わせてくれた本でした。



このご時世、会いたい人となかなか会うことができない状況です。

だからこそ会えた時には、自分の思いを真っ直ぐ言葉に乗せたいものです。

全てが綺麗な、素敵な言葉である必要はないかもしれませんが、

お互いが幸せな気持ちになれると良いですね。


瞬間湯沸かし器な私にとても難しいですけども。笑



本日のひと:日髙 真理(本社)

====================

日髙本店プロショップ

TEL 0985-26-1102

mail h-info@hidakahonten.jp   


日髙本店プロショップインスタグラムはこちら。


*ご来店の際はできるだけ事前の「来店予約」にご協力をお願いいたします。

10件中15件目
PREV 1 2 NEXT
 
最近の投稿
カテゴリー
202302
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
< 1月
アーカイブ
リンク集

Copyright(c) 2008-2020 HIDAKA HONTEN CO.,LTD All Right Reserved.