20201009
1件中11件目
PREV 1 NEXT
2020年10月9日 9時30分 - コメントは受け付けていません。

いつも何気なく着けている指輪。

皆さんはどの指に着けていますか?

 

指輪は古くから、強い力を持つものとして身に着けられてきました。

指輪の力にまつわるエピソードは、古くから語り継がれてきた神話や伝説、

物語や映画でも聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。

 

そんな指輪は、着ける指によってそれぞれ意味があると言われています。

ご存知でしたか?

同じ指でも、左右どちらの手に着けるかによって意味が異なりますが、

今回は、左手に着けた場合の意味をご紹介致します。

 

まず、左手に指輪を着ける意味ですが、

左手は主に精神面を司り、想像力を引き出すと言われています。

「いい流れを呼び込みたい」ときに左手に指輪を着けるといいのだそう。

 

親指は目標を達成したいときに。

人差し指は集中力を高めるため。

中指は邪気から身を守りたいとき。

薬指は愛を深めてくれて、小指は好感度アップの意味を持つと言われています。

 

婚約指輪は結婚指輪を左手薬指に着けるのには、

愛が深まるという意味があるからなんです。

意味が込められていると考えると、より素敵に感じます・・♡

 

ファッションとして指輪を身に着けるときでも、

願いを込めた位置に着けると、特別感が増しそうです!

 

是非、意味も考えつつ・・。手元のオシャレを楽しんでください♪

 

左から GOLD&ROSES ring 117,700(税込)

    GOLD&ROSES ring 665,500(税込)

    GOLD&ROSES ring 82,500(税込)

 

 

本日のひと:児玉

秋は色んなファッションを楽しみたい・・♪

====================

お問合せは日髙本店まで。

TEL 985-26-1101

mail honten@hidakahonten.jp

1件中11件目
PREV 1 NEXT
 
最近の投稿
カテゴリー
202010
1 3
4 8 10
11 15 17
18 22 24
25 29 31
< 9月 11月 >
アーカイブ
リンク集

Copyright(c) 2008-2020 HIDAKA HONTEN CO.,LTD All Right Reserved.