20201113
1件中11件目
PREV 1 NEXT
2020年11月13日 9時30分 - コメントは受け付けていません。

おはようございます。

今日のお話は、古い宝飾品についてです。

古い宝飾品といえばオールドジュエリーとか

アンティークジュエリーと言われていますね。


アンティーク·ジュエリーとは、

製作されてから100年以上を経過した宝飾品で、

骨董的価値を持つ装身具のことです。

主に欧米で作られたものがほとんどですが、 

市場に出回るのは製作から200年以内のものがほとんどという事情もあり、

アール・ヌーボやアール・デコ期のジュエリーについては、

正確にはまだ100年を経ていなくても

アンティーク·ジュエリーとして認められることが多いようです。

それ以外はオールドジュエリーと呼ばれています。


本物のジュエリーであれば、物の価値は不変です。

当初は服飾の留め具から派生した飾りが、

価値ある素材や宝石で作られるようになり、

持ち主のステータスや富の象徴となっていきました。

今あなたがお持ちの宝飾品も、もしかしたら100年後には本物の価値を持つ

アンティークジュエリーとなって、再評価されるのです。



現代に買える本物のジュエリー

ブシュロン(フランスにある5大宝飾ブランド)

※写真のジュエリーは2点とも私物となります。

(まだまだアンティークではありません)



博物館や雑誌等でなければ、なかなか見る機会の少ないアンティークジュエリーですが

もし見かけましたらラッキー、手に入れたらハッピーになるでしょう。



本日のひと:プロショップの憂鬱な魚釣り師 砂田(日髙本店プロショップ 勤務)

====================

日髙本店プロショップ

TEL 0985-26-1102

mail h-info@hidakahonten.jp

1件中11件目
PREV 1 NEXT
 
最近の投稿
カテゴリー
202011
1 5 7
8 12 14
15 19 21
22 26 28
29
< 10月 12月 >
アーカイブ
リンク集

Copyright(c) 2008-2020 HIDAKA HONTEN CO.,LTD All Right Reserved.