20210622
1件中11件目
PREV 1 NEXT
2021年6月22日 9時30分 - コメントは受け付けていません。

昨日、2021621日(月)は夏至。

日本や中国で採用されている太陰太陽暦における二十四節気の一つです。

夏至には「日長きこと至る(きわまる)という意味があります。

日本を含む北半球では一年のなかで最も昼の時間が長くなります。

二十四節気は太陽の動きをもとにしています。

太陽が移動する天球上の道を黄道といい、

黄道を24等分したものが二十四節気です。

 

黄道を夏至と冬至の「二至」で2等分

さらに春分と秋分の「二分」で4等分

それぞれの中間に立春、立夏、立秋、立冬の「4立」を入れて「八節」

一節は45日。これを15日ずつに3等分し「二十四節気」となります。

 

二十四節気は、毎年同じ時期に節気がめぐってきます。

そして、節気の間隔が一定で半月ごとの季節変化に対応できるので、

天候に左右される農業の目安として大変便利なものでした。

季節を知るよりどころでもあったため、天候や生き物の様子を表す名前がつけられ、

今でも年中行事や時候の挨拶などいろいろなシーンで使われています。

今回、二十四節気をテーマに日本の季節や情景の美しさから着想を得たモデル、

2本をご紹介します。

 

小暑 二十四節気 11節目    

SBGJ249 9S86 自動巻(手巻つき)

梅雨が明け本格的な夏の到来を感じる小暑。

初夏の太陽のもと、爽やかな風で湖や池が揺らめく、梅雨明けに吹く

「白南風(しらはえ)」によって起こる絶え間ないさざ波のイメージを

ダイヤルデザインに落とし込みました。

「さざ波」のようなダイヤルパターンと10振動のハイビートムーブメントが

生み出す力強い秒針の動きが響き合うモデルです。

 

 


春分 二十四節気 4節目    

SBGJ251 9S86 自動巻(手巻つき)

春分は昼と夜の長さがほぼ等しくなる時期を指し、

寒さを耐え抜いた木々が芽吹き花を咲かせる季節です。

人里離れた山奥でひっそりと色づきはじめた可憐な山桜をイメージした

鮮やかなGMT針が、緑色のダイヤルの上で春の訪れを感じさせます。

2018年からのトレンド、グリーンダイヤルは注目です。

 

 

 

 

THE NATURE OF TIMEをブランドフィロソフィーにする

グランドセイコーより、そんな日本の季節や情景の美しさから着想。

ダイヤルで季節の移ろいを美しく表現し、

ドラマチックな表情で腕元を彩ります。

 

2021710日(土)~25日(日)の期間、

日髙本店プロショップにてグランドセイコーフェアを開催します。

新作から人気モデルまで揃うこの機会に、ぜひご覧ください。

 


本日のひと:行實(日髙本店プロショップ 勤務)

====================

お問合せは日髙本店プロショップまで。

TEL 0985-26-1102

mail h-info@hidakahonten.jp   


日髙本店プロショップインスタグラムはこちら。


*ご来店の際はできるだけ事前の「来店予約」にご協力をお願いいたします。

1件中11件目
PREV 1 NEXT
 
最近の投稿
カテゴリー
202106
3 5
6 11 12
13 17 19
20 24 26
27
< 5月 7月 >
アーカイブ
リンク集

Copyright(c) 2008-2020 HIDAKA HONTEN CO.,LTD All Right Reserved.