20211029
1件中11件目
PREV 1 NEXT
2021年10月29日 9時30分 - コメントは受け付けていません。

おはようございます。

今回は皆さんも一度は見かけたことがあると思われるサボテンの話をさせて頂きます。


サボテンは乾いた砂漠の地域に自生するため、

体の内側に水分を溜めることができます。

そのため活動を抑える休眠期にはほとんど水を必要としませんが、

全く水を必要としない訳ではないのです。

雨期の生育期には成長し花を咲かせたりするのに水分を必要とします。

そのため土の状態をチェックする事が大切となります。

 

サボテンは一般的に育てやすく約2000種。

色は白、赤、黄色、オレンジや紫などで咲かせる花も

彩りや姿が豊かであると言います。

 

皆さん、サボテンを育てたことがありますか?

私はここ5年前程になるでしょうか...

始めて育ててみました。

 

きっかけは友達の家に遊びに行った時のこと。

ガレージ付近のサボテンに目がとまりました。(普通のサボテンです)

友達のお母様がサボテンもお花が咲くんだよ!と教えてくれました。

そのサボテンの小さな子供を2つ頂いて帰りました。

 

それぞれの鉢に1つずつ植えました。

そのサボテンがこちらになります。

 

 

なんと花が咲いたのです♪

可愛らしいピンク色。花は直径8㎝くらいでしょうか。

結構大きい方だと思います。

サボテンの花が咲いた時は嬉しかったです。

ですが、残念なことに開花時間は2~3日程と短いんです。

 

大きいサボテンの周りいくつもの小さいサボテンがあるのが

お分かりいただけますでしょうか?

このように段々と子供が増えてきて

どうしようかと考えているところです。笑

 

実はこのサボテンのトゲが何ヵ所も刺さって2度も病院に行ったことがあります。

最近では今年の8月に棘が刺さり病院に行きました。

子供のサボテンの棘は半透明で見えにくいので、

棘が刺さってしまったら直ぐに病院にいかれてくださいね。

ほうっておくと蕁麻疹のようなブツブツが出て炎症してしまいますので。

 

前回の風船葛のハートの種に続きまして、

サボテンが欲しい方は本店「西」までお越しくださいませ。

(採るのに時間が掛かりますので少々お時間を頂けたらと思います。)



本日のひと:西(日髙本店 勤務)

====================

日髙本店

TEL 0985-26-1101

mail honten@hidakahonten.jp


日髙本店のInstagramはこちら


*ご来店の際は事前の「来店予約」へのご協力をお願いいたします。

  

1件中11件目
PREV 1 NEXT
 
最近の投稿
カテゴリー
202110
2
3 7 9
10 14 16
17 19 23
24 28 30
31
< 9月 11月 >
アーカイブ
リンク集

Copyright(c) 2008-2020 HIDAKA HONTEN CO.,LTD All Right Reserved.