願い(?)の時計
2021年1月8日 9時30分 by 日髙 真理

新年あけまして、おめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

 

日髙本店の初商は、3日日曜日から始まりました。

僕が日髙本店に入社して、1月の1日2日と休むのは初めてです。

 

2021年の初詣は、時間的に余裕があるので、人とずらして参拝しました。

元旦の19時前に宮崎神宮に行くと、参拝の方々も少なく密を避ける事が出来ました。


宮崎でも、ここ数日でコロナ感染者が急に増えてきていますので、

今まで以上に気をつけながら過ごしていきたいと思います。


 

さて、願いの時計と言えば、タグ・ホイヤー『リンク』です。

緒方の担当ブランドで、スイス時計メーカーをご紹介させていただきたいと思います。

 

タグ・ホイヤーの創業は1860年。

エドワード・ホイヤーは、20歳で主にシルバーで懐中時計を製造する

自身の時計工房をサンティミエにある家族経営の会社内に開きました。 

1864年、エドワードは会社をブルックに移転し、

Edouard Heuer & Compagnieという社名で事業を展開しました。 

1867年、エドワードは、3ヵ所目となるベルン州ビールに会社を移転させます。

 会社はこれ以降100年以上にわたりビールの地に留まり続けます。

1869年、エドワード・ホイヤーは、時計製造の方向性を変えることになった、

鍵を使わないリューズによる巻き上げ機構で特許を取得しました。 

それまで時計を巻き上げる際に別途必要とされていた鍵に取って代わり、

この新しい巻き上げリューズが画期的なイノベーションだったことは、

その後広く採用されるようになったことでも証明されました。 

Edouard Heuer & Cie. は、起業家としてのエドワードの直感、

未来への彼の確固としたビジョンに突き動かされ、

デザイン、エンジニアリング、製造の各分野で革新を続けていきました。

 

マニアックな話しはここまで…

紹介したい『リンク』は、

WBC2113.BA0603

753,500円(税込)

ステンレススティール、自動巻き、直径41㎜、100M防水

男性用でダイヤモンドベゼルは、これ1本のブルー文字盤モデルです!

きっと、ダイヤモンドベゼルの時計を作ってくれと願われて出来た時計だと思います。



本日のひと:年齢詐称で若作りを目指す 緒方J(日髙本店プロショップ 勤務)

====================

お問合せは日髙本店プロショップへ。

TEL 0985-26-1102

mail h-info@hidakahonten.jp  

 
最近の投稿
カテゴリー
202101
1 2
3 4 7 9
10 14 16
17 21 23
24 28 30
31
< 12月 2月 >
アーカイブ
リンク集

Copyright(c) 2008-2020 HIDAKA HONTEN CO.,LTD All Right Reserved.