成人の日
2021年1月12日 9時30分 by 日髙 真理

2021年の『成人の日』は、111日(月)でした。

 

思い返せば〇十年前、振袖をきて式典に参加した日を思い出します・・・。

その頃は、成人の日は115日と決まっていました。

現在のハッピーマンデー制度が始まり1月第二月曜が成人の日となってから

20余年もの歳月が流れましたが、未だに慣れないのは私だけでしょうか

 

『成人の日』は、「大人になったことを自覚し、

自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます日」とされています。

 

その由来は、奈良時代に行われていた『元服の儀』とされています。

数えで12~16歳の男子が髪を結い、衣を改め 

公家は冠、武家は烏帽子を着用する通過儀礼のひとつ。

女子もまた髪を結い、裳を着用する「髪結い」「裳着(もぎ)」の儀式が

行われていたそうです。

当時は、早くから大人としての自覚を求められていたのですね。

私は今でも大人の自覚があるのか心配です。

 

『冠・婚・葬・祭』とよくいわれますが、

この『冠』が元服の儀にあたる『成人の日』なのです。

今年は、残念ながら 振袖姿で街行く成人を迎えた人々を見かけることができません。


『いつもと違う成人の日、それでも彼らは大人になる』

 

成人の門出のお祝いに、娘さんやお孫さんへ真珠のネックレスの贈り物。

「どうして真珠のネックレス??」

よく聞かれますが、真珠のネックレスは

流行やシーンを選ばずに身に着けられる唯一のジュエリーです。

慶事だけでなく悲しみの席でも身に着けられます。

先々、就職・結婚と人とのお付き合いも増えていく中で 

一番活躍するジュエリーでもあり大人の女性として必需品でもあります。

また真珠は、『健康』『長寿』『富』『幸福』の象徴ともいわれています。

ぜひ、これから大人の女性へと成長する娘さんやお孫さんのお祝いに、

素敵な大人の女性になってほしいと願いを込めて 真珠のネックレスを贈ってみませんか。

 


本日のひと:緒方美穂(日髙本店 勤務)

毎日寒くてホッカイロが手放せません。

====================

商品についてのお問合せは日髙本店まで。

TEL 0985-26-1101

mail honten@hidakahonten.jp

 
最近の投稿
カテゴリー
202101
1 2
3 4 7 9
10 14 16
17 21 23
24 28 30
31
< 12月 2月 >
アーカイブ
リンク集

Copyright(c) 2008-2020 HIDAKA HONTEN CO.,LTD All Right Reserved.