親子体験イベントのご紹介
2021年7月30日 9時30分 by 日髙 真理

おはようございます!
早くも入社から4か月が経とうとしています、山口です!!!

今回は先月と今月のちょこっとスペシャルな日について紹介させていただこうと思います。
先月65日と今月724日に日髙本店ではお子様向けのイベントを開催致しました。
(感染症対策やそれに伴う規模縮小を行っての開催となっております)

まず、65日に開催された『時の記念日』から

時の記念日は毎年610日で、
日本で初めて漏刻という水時計によって時の知らせが行われた日だと言われています。
そんな時の記念日。
日髙本店では、みんなで時の記念日って何だろう?
時間って何だろう?
どうして時間は大切なのかな?
と考えて…(大人でも難しい問いですよね!)
時間を知るための道具である時計を作りました!
みんな真剣にどんな時計ができるかな?





じゃじゃーん!!!
みんな素敵な時計ができました!
持ち帰った時計で、皆さん時間を意識して、
大切にして生活できているかな?なんて考える山口です。


さて、次に724日に開催された
『ちょっと早めの自由研究~金メダルって本当に金なの?~』から。

金メダルにちなんで、金について知るイベントを開催しました。
さて皆様、先月の山口のブログを覚えていらっしゃるでしょうか?
私の地元には国内唯一、商業規模で操業が行われている菱刈鉱山があります。
そこで地元の伊佐市観光特産協会様のご協力を得て………お借りしました!
金鉱石!!!

前回のブログの記事も踏まえて
皆様、この2キログラムの金鉱石の中に計算上どれくらいの金が含まれているでしょうか?



正解は……0.04グラムです!(きっと入っているはず!)
どのくらい?かというと、塩一粒が約0.1グラムだと言われています!
その約半分!!!
金がどれだけ希少かわかりますね



みんなで金の希少性や、金の特性を学び



最後には本物の金箔を使ってオリジナルの金メダルづくりをしました!

その中で、金の希少さや特性がわかるエピソードを2つだけご紹介致します!
是非、テレビを見ながら想像してみてください!

人類が金に出会ってから6000年。
6000年の間に採られた金の量は約18万トン。
公式競技用プールわずか3.8杯分しかないのです!

1グラムの金(1円玉の1/7くらいの大きさ)を細く長く伸ばしていくと
陸上の400メートルトラック7周半分の長さまで伸ばせるのです!

さらにおまけでもうひとつ。今回のイベントのタイトルにもなっている金メダル。
実は○○でできています!

気になる方は是非、調べてみてくださいね!



本日のひと:山口(日髙本店 勤務)

====================

日髙本店

TEL 0985-26-1101

mail honten@hidakahonten.jp


日髙本店のInstagramはこちら


*ご来店の際は事前の「来店予約」へのご協力をお願いいたします。

 

 
最近の投稿
カテゴリー
202107
1 3
4 8 10
11 15 17
18 22 24
25 29 31
< 6月 8月 >
アーカイブ
リンク集

Copyright(c) 2008-2020 HIDAKA HONTEN CO.,LTD All Right Reserved.