土用の?
2022年8月12日 9時30分 by 日髙 真理

蝉の鳴き声も聞き慣れた今日この頃。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。


蝉の声がさらに盛夏を感じさせるこの時期の行事、「土用干し」をご存知ですか。


土用干しとは、夏の土用の時期に衣類・書籍・田んぼ・梅などを干す風習のことです。

干すのに適した天候の良い時期に行うことで、水分や湿気を取り除いたり、

よく実るといわれています。


では、「土用」とはどういう意味でしょうか。


一年間を24等分したものを「二十四節気」といいますが、

それだけでは十分に季節の変化を読み取れないので、

二十四節気を補充するために日本独自で考えられた暦の「雑節」のひとつが「土用」です。


五行思想では、春=木・夏=火・秋=金・冬=水とされ、

季節の変わり目を「土」としました。


「土用」は季節の変わり目を指し、春夏秋冬の4回あります。

立春・立夏・立秋・立冬の直前、約18日間が土用になります。


難しく聞こえるかもしれませんが、ウナギを食べる「土用丑の日」と聞くと

ピンと来る方も多いのではないでしょうか。


今年2022年の「土用干し」は、7月20(水)〜8月6月(土)と終わり、暦では秋になりました。


まだまだ暑い日が続きますが、今回は一足先に秋を感じる腕時計をご紹介いたします♪


グランドセイコー

二十四節気コレクション

『秋分』

SBGH273

自動巻き

日常生活強化防水

ケース径:40mm

¥704,000-(税込)


絶妙なコントラス

秋分のころの澄んだ美しい夜空を思わせる深い藍色の文字盤。

金色のGSロゴと秒針が月明かりを表しています。

夜空と月のコントラストが美しい月夜を感じさせるモデルです。


シースルーバック

キャリバーは、雫石で組み立てられた9S85です。

スケルトンから見える機械は匠の技を感じさせます。


この他にも、グランドセイコーでは日本の美を体現した二十四節気コレクションがございます。

お手元で季節を感じられてはいかがでしょうか。



本日のひと:川添(日髙本店プロショップ 勤務)

ウナギ食べたい

====================

日髙本店プロショップ

TEL 0985-26-1102

mail h-info@hidakahonten.jp   

※2022年6月より毎週水曜日は定休日となります。

(水曜日が祝日の場合、前日の火曜日が定休となります)

日髙本店プロショップインスタグラムはこちら。


*ご来店の際はできるだけ事前の「来店予約」にご協力をお願いいたします。


 
最近の投稿
カテゴリー
202208
2 4 6
7 9 13
14 18 20
21 25 27
28 31
< 7月 9月 >
アーカイブ
リンク集

Copyright(c) 2008-2020 HIDAKA HONTEN CO.,LTD All Right Reserved.