名字の不思議
2022年9月30日 9時30分 by 日髙 真理

突然ですが自分の名前のルーツを皆さんご存じですか?

今回は名前の中でも苗字についてクローズアップしていきたいと思います。


というのも私自身珍しい苗字の為、良い意味でお客様から覚えて頂きやすいのですが、

反面間違われることもしばしばあり、良く聞かれるのは出身はどちらですかというもの。

自分の名前のルーツはどこなのだろうと興味を持ち何度か検索したこともあります。


 

 

日本の苗字ランキングでは佐藤さん、鈴木さん、高橋さんなどが常に上位を占めていますよね。

私の苗字はというと・・・48,711位で全国に40人ほどでした。

微妙な順位です(笑)

 

そして珍しい名字ランキングを見てみたところ

1位 竈門さん (かまど、かまかど)

2位 左衛門三郎さん (さえもんさぶろう)

3位 不死川さん (しなずがわ、ふじがわ)

 

 

となっており、どの名字も全国に10人ほどだそうです。

 

さすが珍しい名字ということで上位3つの名字は私の周りにはおりませんが、

全国にはまだまだ珍しい名字やご当地の苗字もありとても面白いです。

 

また同じ名字でも、場所によって呼び方が違ったり反対に同じ呼び方でも漢字が違ったり。

または地域性があったりととても面白いです。

宮崎は黒木さん・甲斐さん・河野さんが上位3位を占め、

日高さん・佐藤さん・長友さんと続きます。

頷けますよね(^^)

実は、県内の5位以内に全国で50位より上の姓が登場しないのは沖縄を除いては宮崎だけで、

かなり珍しいのだそうです。

 

なぜ宮崎にはダントツで黒木さんが多いのか・・・

江戸時代、厳しい年貢取り立てに代わる収入源として、

都会の人口増加で街が拡大するなどで、需要が高まった木材を、

真っ直ぐで良質な宮崎の「黒木」ブランドが大活躍したなど

諸説あるようですが全国の黒木さんの半数以上が宮崎にいらっしゃるそうですよ!


自分自身調べていくとどんどん沼にハマりそうになりましたが、

皆さんも気になりましたら調べてみると面白いかもしれません。

そして新しい情報がありましたら是非教えてくださいね!

 


本日のひと:瀧頭(日髙本店プロショップ 勤務)

====================

日髙本店プロショップ

TEL 0985-26-1102

mail h-info@hidakahonten.jp   

※2022年6月より毎週水曜日は定休日となります。

(水曜日が祝日の場合、前日の火曜日が定休となります)

日髙本店プロショップインスタグラムはこちら。


*ご来店の際はできるだけ事前の「来店予約」にご協力をお願いいたします。

 
最近の投稿
カテゴリー
202209
1 3
4 6 10
11 15 17
18 22 24
25 29
< 8月 10月 >
アーカイブ
リンク集

Copyright(c) 2008-2020 HIDAKA HONTEN CO.,LTD All Right Reserved.