きらめく 秋
2022年10月5日 9時30分 by 日髙 真理


これが。


 

こうなりました。


 

 

自然の恵みに感謝です。

 


ここからは上記に至るまでの道のりとなります。↓↓

 

「伊勢海老」を求め青島漁業に!

直売所は10時オープン。

前回下見に行った際は20人ほど並んでいたため、

今回は早めに家を出発し、人も並んでおらず難なく2尾ゲット。

 

そして、久しぶりに青島名物「ういろう」の白と黒をゲット。

ういろうとは、うるち米と砂糖で白、うるち米と黒砂糖で黒となり

柔らかい触感で日持ちも短い青島の名物菓子となります。

 

当社の社長から伊勢海老の情報を入手したこと、

叔母が「伊勢海老が食べたい」と話していたことを母から聞き、

それだったら宮崎の伊勢海老とういろうを福岡に住む叔母の家に

届けに行こうというのがきっかけでした。

 


おがくずに入っていた伊勢海老を取り出し、

早速、手袋を着用し牛刀を手に伊勢海老と格闘しましたが

私には無理だと悟りました。

横で見ていた母がイライラし始めたので素直にバトンタッチ。

買い出しを頼まれ30分後くらいに戻ってくると1尾は刺身と味噌汁、

もう1尾はボイルで完成していました。

 

叔母がとても喜んでくれて、「おいしい、おいしい」と言いながら食べてくれました。

叔母の伊勢海老の食べ方がびっくりするくらいきれいで

気持ちいいくらいに身が残っておらず器用だなぁと思いながら見ていたら、

「(剥いた身を)食べていいよ」と言われたので・・・・

私は手を汚さないまま、美味しく伊勢海老をいただくことができました。笑



伊勢海老をはじめ、お寿司と手羽元とモモ肉のから揚げ。

これがまた超絶美味なのです!

 

大切な家族とともに旬のおいしい食べ物を味わうことで自然と笑みがこぼれ、

みんながキラキラキラキラ。

買ってよかった、行ってよかった、そんな大切な日となりました。

 


旬だからこそおいしかったり、素敵に感じたりすることがいっぱいあると思います。

今から徐々に深まっていく「きらめく 秋」を探してみてはいかがでしょうか。




※本日10月5日は水曜日のため定休日となります。

店舗は営業しておりませんのでご注意ください。



本日のひと:清水良平(日髙本店プロショップ 勤務)

====================

日髙本店プロショップ

TEL 0985-26-1102

mail h-info@hidakahonten.jp   

※2022年6月より毎週水曜日は定休日となります。

(水曜日が祝日の場合、前日の火曜日が定休となります)

日髙本店プロショップインスタグラムはこちら。


*ご来店の際はできるだけ事前の「来店予約」にご協力をお願いいたします。

 
最近の投稿
カテゴリー
202210
1
2 6 7 8
9
16 20 22
23 27 29
30
< 9月 11月 >
アーカイブ
リンク集

Copyright(c) 2008-2020 HIDAKA HONTEN CO.,LTD All Right Reserved.