日高時計本店

日高時計本店のページです。

お問い合わせ

TOP > 終了したイベント・フェア (2016年) > 年に1度の時計の祭典!トゥールビヨンからGPSまでが揃う〈 ワールドウォッチフェア 〉開催!
イベント&フェア
>>2017  >>2016  >>2015  >>2014  >>2013  >>2012  >>2011 
年に1度の時計の祭典!トゥールビヨンからGPSまでが揃う〈 ワールドウォッチフェア 〉開催!

HAJIME ASAOKA の時計はこちら ▶




ローンシミュレーション事例はこちら ▶

※お一人様、3本までに限ります。









World Watch Fair 2016 BRAND LINEUP

〈ワールドウォッチフェア2016 出展ブランドリスト〉


初出展ブランド▶HAJIME ASAOKA
ハジメアサオカ
ANGELUS
アンジェラス
PIERRE DEROCHE
ピエール・ドゥ・ロシェ
WWF特別出展ブランド▶ZEITWINKEL
ツァイトヴィンケル
URBAN JURGENSEN&SONNER
ウルバン ヤーゲンセン
FREDERIQUE CONSTANT
フレデリックコンスタント

BreguetBLANCPAINOMEGABREITLINGTAGHeuerPANERAIGrandSeiko
Arnord&SonCARL F.BUCHERERMONTBLANCMAURICE LACROIXSEIKOCITIZENG-SHOCK
CatrierCHANELBOUCHERONCHAUMETCREDORCENTURYE-NO'S




HAJIME ASAOKA - ハジメ アサオカ -

ヨーロッパには数多く存在する独立時計師。メーカーに属さず、一人または数人で時計を作る人たちは独立時計師と呼ばれている。

浅岡肇氏は日本で初めての独立時計師であり、彼の作り出す時計の独創性やこだわり抜いたクオリティ、完成度の高さから、今や日本を代表する独立時計師である。日本初のトゥールビヨンを作った独立時計師でもあるのだ。

ほとんどの部品は自作、さらには求める部品を作るための工作機械まで作ってしまうというこだわり。

ぜひ、ワールドウォッチフェアでハジメアサオカの時計の魅力を堪能して下さい。








GrandSeiko


“ブラックセラミックス リミテッド コレクション”

スプリングドライブ クロノグラフ GMT



グランドセイコーで初となるケース全面にセラミックスを用いたモデル。

ブラックチタンとのコンビネーション構造により、硬く色あせない光沢ある美しさと軽さ、スクリューバックによる10気圧防水をも手に入れた。


自動巻、スプリングドライブ、耐磁ケース、パワーリザーブ72時間、平均月差±15秒、日常生活用強化防水(10気圧)


SBGC007  ¥1,512,000




複雑時計 
 ― 機械式時計の虜!複雑機構を備えたタイムピース ―







《 複雑機構 
Tourbillon 
トゥールビヨン


ゥールビヨンの発明者は現在のブレゲを1775年に創業した時計師アブラアン・ルイ・ブレゲで、1801年に特許を取得している。機械式時計のムーブメントには正確なリズムを作り出し歯車の速度を制御する『脱進・調速装置』があり時計の姿勢が変わると、この部分に働く重力の影響を受けて誤差が生じる。トゥールビヨンは『脱進・調速装置』自身を回転させて重力の影響を相殺し結果として精度の向上と安定を図る仕組みである。

トゥールビヨンは懐中時計の時代に考えられた機構で、時計の精度をつかさどるテンプは時計の姿勢によって重力の影響を受け、遅れや進みを生じます。理論上それを補正するにはテンプをキャリッジに入れ360度たえず回転させてやれば重力の影響から生じる遅れや進みを相殺することができる。トゥールビヨンの意味は仏語では・・・『渦』や『疾風』と言う意味である。




Breguet Classique Tourbillon Extra-Plat 5377

ブレゲ最新のトゥールビヨン・ウォッチは、それまであった常識を打ち破る革新的な新メカニズムが採用されている。最大の特徴は、モデル名にある「エクストラフラット」が表す、薄く仕立てられたケースとムーブメント。構造上、どうしても高さが必要となるトゥールビヨンのメカニズムを見直して、厚みを抑えたその機構には、シリコンをはじめとする最新の素材技術も導入されている。さらに、自動巻き機構と、それが巻き上げる香箱も革新し、自動巻きトゥールビヨンの新たな歴史を拓く。


Classique Tourbillon Extra-plat Automatique 5377

クラシック トゥールビヨン エクストラフラット オートマティック 5277


BLANCPAIN Carrousel Saphir Volant Une Minute
カルーセルという複雑機構を甦らせ、世界で初めて腕時計のサイズにまで小型化して、新しい世界をもたらしたのがブランパンです。これにより、ブランパンは時計の歴史にまたしても重要な足跡を記したのです。さらには、初期のカルーセルは、1回転するのに数分かかっていましたが、ブランパンのカルーセルは正確に60秒で1回転します。ケースとムーブメントにサファイアクリスタルを用いたユニークなこの時計は、一見透き通って見えますが、上部地板にミクロン及びサブミクロンのエングレービング技術による装飾が施され、うっすらと紗がかかったような効果を生み出しています。顕微鏡を使って注意深く観察すると、マイクロエングレービング技術で刻まれた”JB”のロゴがご覧いただけます


ANGELUS U20 Ultra-Skeleton Tourbillon


U20

ウルトラ・スケルトン・トゥールビヨンで最も重要なのは、フライング・トゥールビヨンです。トゥールビヨンが「浮いている(フライン

グ)」ということは、トゥールビヨンの上部の支持ブリッジが不要ということを意味します。これによりムーブメントの三次元性が最大限に

発揮され、ムーブメント全体が技術的にも美的にも洗練された、最高の評価に値するものとなっています


自社ムーブメント A-251

ワンミニット トゥールビヨン サファイア メインプレート

スケルトンPVDチタンブリッジ シースルーバック

90時間パワーリザーブ ケース径42mm ¥8,586,000






《 複雑機構 
Perpetual
Calender 
パーペチュアル・カレンダー
1日付、曜日、12ケ月名を表示し、なおかつ各月の不規則な日数や4年ごとの閏年周期も計算に入れて、時計自身が自動的に修正を行う複雑機構を「パーペチュアル・カレンダー(永久カレンダー)」と呼びます。


アブラアン- ルイ・ブレゲは、この精巧な仕組みを18世紀末に考案し、自身の発明リストに加えています。




Breguet Classique Complications 3795


ケース:18Kローズゴールド、サファイア・ケースバック。ケース径41mm。3気圧(30m)防水。

ダイヤル:スケルトン、銀色仕上げ18Kゴールド、個別番号とBreguetのサイン。サファイアクリスタルのディスクに乗ったローマ数字チャプターリング。

ムーブメント:手巻。トゥールビヨン及びパーペチュアルカレンダー。番号とBreguetのサインを刻印。キャリバー558QP2。径14 1/2リーニュ、21石。50時間パワーリザーブ。逆向きにセットされたアンクル脱進機。ブレゲひげゼンマイ、補正スクリュー付きテンプ。振動数 2.5Hz。6姿勢で調整済み。



BLANCPAIN Classique Complications 3795

パーペチュアルカレンダー8デイズ

6659-3631-55B


自動巻、18Kレッドゴールド、8日間パワーリザーブ

パーペチュアルカレンダー、ムーンフェイズ

スモールセコンド、閏年表示、直径42mm、30m防水


¥6,242,400<参考商品>





《 複雑機構 
Magnet 
マグネット
来、磁気は時計にとって禁忌とされてきた。


しかし近年、革新的な技術を持って磁石・磁力を利用したムーブメントが発明されたのである。磁石の特性を活かして時計の精度を調整し、さらには磁気帯の心配のないムーブメントまで。各ブランドによって磁石の取り入れ方は異なり、現代における革新的な発明の一つとして注目されている。









タグ・ホイヤー独自の特許技術
世界初のマグネット制御の高振動クロノグラフ   磁石によって動く世界初の高速振動クロノグラフである、タグ・ホイヤー カレラ マイクロペンデュラムは、100/1秒を刻むコラムホイール一体型機械式腕時計用クロノグラフに高速動作センター針表示を搭載したタグ・ホイヤー カレラ マイクログラフにインスパイアされたモデル。

このモデルは、時計機能を司るバランスホイール システム(毎時28,800振動(4ヘルツ)、42時間パワーリザーブ)とクロノグラフ機能を司るヘアスプリングのないペンデュラムシステム(毎時360,000振動(50ヘルツ)、90分パワーリザーブ)の二重チェーン構造を有します。


新 精度規格 METAS ― 機械式時計の新たな精度規格METASをクリアするオメガのタイムピース ―

オメガはスイス連邦計量・認定局(Swiss Federal Institute of Metrology:METAS)が認定するテストに合格した世界初のマスター クロノメーターウォッチを送り出します。


マスター クロノメーターの称号を得るには、COSCの認証を獲得したムーブメントを搭載した完成品の時計が、METASの認定するテストに合格する必要があります。


新しい認定プロセスはオメガとその他のスイス時計ブランドが、自社の製品の品質と計時能力を、これまでの査定では測定できなかった部分まで、最大限に証明できるものになっており、実際に装着した状態を想定し、水や磁気に対する耐性が検査されます。


公式認定を受けるためにオメガのマスター コーアクシャルの時計は全て、以下のテストを受けます。


・15000ガウス以上の磁場に触れた際の各ムーブメントの機能 

・15000ガウス以上の磁場に触れた際の各時計の機能 

・15000ガウス以上の磁場に触れる前後の平均日差(場所と気温が変わる条件で)が0?+5秒/日の間である  

・モデルごとに定められたパワーリザーブ機能 

・モデルごとに定められた防水機能(水中でテスト)


METASは、これらの基準に達した全ての時計を公式認定します。公式認定マスター コーアクシャルのオーナーはスマートフォンやPCからオンラインにアクセスして、自分の時計の計測における結果と数値を確かめることができます。



バーゼルワールド2016 発表モデル

スピードマスター マスター クロノメーター

クロノグラフ ムーンフェイズ


機械式時計にとって、故障の原因の7~8割といわれる磁気が、現代社会に溢れています。オメガのマスター クロノメーターは、スイス連邦計量認定局(METAS)が公式認定する厳格なテストを経て、業界最高レベルであることが証明された。優れた精度と15,000ガウスの磁気に耐え得る耐磁性でオメガは時計作りの新機軸を打ち立てました。


自動巻、マスター クロノメーター(Cal.9904)、パワーリザーブ60時間、直径44.25mm、100m防水 304.33.44.52.03.001

¥1,220,400 2016年12月発売予定






       
       
       
       
       
       
       
   
年に1度の時計の祭典!トゥールビヨンからGPSまでが揃う〈 ワールドウォッチフェア 〉開催!
MRTミック 2階 ダイヤモンドホール 5月21日 (土) ~ 5月22日 (日)