日高本店

日高本店のページです。

TOP > 終了したイベント・フェア (2022年) > パールキャンペーン
イベント&フェア
>>2022  >>2021  >>2020  >>2019  >>2018  >>2017  >>2016  >>2015  >>2014 
パールキャンペーン
はじめてのパール
一生ものから普段づかいまで

6月の誕生石 

パール大人の女性の必需品として揃えておきたいパールのネックレス

19歳の厄年、成人のお祝い、結婚の際に必要なアイテムのひとつとして、
親から娘へ、祖父母から孫へと・・・

素敵な大人の女性に成長してほしいと願いを込めて贈りたい一生もののジュエリー


上質なパール選びのポイント、長くご愛用いただくためのお手入れの方法、
大人なら覚えておきたい冠婚葬祭でのパールネックレスの着用マナー
などをご紹介いたします。



*上質なパール選びのポイント*


①テリ(光沢)がしっかりあること

緻密に巻かれているものほど、干渉色(薄い膜の積み重なった真珠層と光の作用で生じる色)が力強く輝きます。


②巻きが厚いこと

巻きとは、真珠層の厚さのことで、真珠は核を中心に約千もの真珠層が巻かれてできています。


③エクボなどのキズが目立たないところにあること

巻きやテリで見分けたら、次は“エクボ”で良し悪しの判断を。
エクボとは真珠の表面にできたくぼみのことで、真珠が育つ過程で自然にできたものです。



*お手入れの方法*


真珠は貝によってつくられた生物起源の宝石なので、汗や酸・アルカリに弱いという性質を持っています。
使用後は柔らかな布で拭いていただくことをお勧めします。
また、着けたままで入浴したり、化粧品などが付着しないよう気をつけてください。

長くご愛用いただくためには日々の心掛けがとても大切です。
ご購入の際にお手入れの方法もご案内しておりますが、何かご不安なことがございましたら都度ご相談ください。



*冠婚葬祭での着用マナー*


真珠は「月のしずく」「人魚の涙」などと呼ばれており、涙の象徴として悲しみを添える意味もあるため、

弔事にも使えるジュエリーです。

日本においては、慶事よりNG事項も多く、正しいマナーをおさえておかなければなりません。

オシャレで個性的なデザインのものではなく、定番のものを選びましょう。



弔事の場でのマナー


・長さ

弔事では定番の40センチのパールネックレスがベスト。(鎖骨にかかる程度の長さ)

胸にかかるほど長いデザインのもの、二連三連の重ね着けなどはNGです。

(悲しみが長引く、悲しみが重なる、と受け止められるためとも言われています。)


・珠の大きさ

直径6〜8ミリの定番サイズが無難です。

粒が小さすぎても大きすぎても、厳粛な場ではあまりにも印象的になりすぎるため避けたほうがよいでしょう。


・色

定番のホワイト系が無難。ただし、ホワイティッシュピンクでも大丈夫。

最近では黒やグレーもマナー的には問題ないとされています。


・形

バロックやドロップなどの変形パールはNGです。

厳粛な場において遊び心は不要ですので、ラウンドが相応しい形となります。




慶事の場での着用マナー


パールネックレスの出番は弔事だけではありません。

結婚式や披露宴、パーティーなど、エレガントな場にもぴったりのジュエリー。

弔事より華やかなデザインのものももちろんOKです。


慶事における着用マナーは自由度が高いですが、弔事は定番のもの以外の選択肢はありません。

慶事と弔事両方で使えるものを選んでおくと、着用マナーの点で悩むことはありませんね。

まずは定番を1本おさえておくと良さそうです。









日髙本店の取り扱うアコヤ真珠の品質
–『WAKANA』がずっと輝き続ける理由–


◆純国産


純国産のアコヤ真珠がほとんどなくなった中、WAKANAは長崎県壱岐で稚貝から育てられ、エサとなるプランクトンまでこだわり抜いたアコヤ貝から生まれる真珠。 「アコヤ真珠本来の美しさ」を追求した高品質な純国産アコヤ真珠です。


◆層の厚さ(巻き)


真珠の美しさは巻き(真珠層)に左右されます。WAKANAの真珠は巻き(真珠層)の厚い越物だけを使用しているため、当年物のアコヤ真珠に比べて美しい光沢が特徴です。 また、巻きが厚いことにより、耐久性にすぐれ、一般的なアコヤ真珠よりも長期間美しいままの状態でお使いいただけます。


◆無調色 


一般的にアコヤ真珠は、その美しさを引き出すために赤い染料を入れる調色処理が施されています。しかしWAKANAは、真珠が養殖時の含んだ有機物(シミ)を除去する処理にとどめ、調色処理は一切行いません。海から生まれたままの「アコヤ真珠本来の美しい色」にこだわりました。自然のままの美しさを生かした真珠だからこそ、年月を経ても色あせることなく、長期間安心しておつかいいただけます。








アコヤ真珠ネックレスセット


WAKANA  〜和奏〜

長崎県壱岐で育てられたアコヤ貝から生まれる真珠。調色処理をしない天然の真珠の色と巻きの厚さにより、美しい光沢が胸元で輝きます。

『アコヤ真珠セット』

ネックレス & イヤリング 7.0mm-7.5mm
ネックレス & イヤリング 7.5mm-8.0mm 
ネックレス & イヤリング 8.0mm-8.5mm


※イヤリングはピアスにもご変更可能です。
※長さ調節可能なクラスプも数多く取り揃えておりますので、ぜひ店頭にてスタッフにご相談ください。








必需品としてのパール、黒蝶真珠

ご結婚から30年目は「真珠婚式」。

冠婚葬祭の際に必要になることはもちろん、黒蝶真珠は実はとても華やかな真珠。

ちょっとしたお出かけからお食事会まで、幅広くお使いいただけます。




日髙本店の取り扱う黒蝶真珠 〈 清美堂真珠 〉 の品質

最高の場所、最高の作り手の手によって生まれ、最高のバイヤーが選んだ真珠であり、黒蝶真珠・白蝶真珠は、すべて天然で一切の調色、染色処理を施しません。


また一般的には「テリ」と表現されることが多いのですが、『きめ細やかな透明の真珠層が、数多く巻いている真珠』こそ透明感のある美しい輝きを放ちます。日髙本店では、この『きめ細やかな透明の真珠層が、数多く巻いている真珠』を揃えております。


冬にとれる真珠はなぜ美しい?


黒蝶真珠を仕入れる季節にもこだわります。


真珠が美しく輝くのは、何層にも巻かれた真珠層を通った光が反射するためであり、より光沢感が増すのがより多くの反射がある場合なのです。


真珠は暖かい時期には1層の真珠層が厚く光を通しにくい層となりますが、寒い時期に巻かれた真珠層は1層あたり厚さが薄く、光を反射しやすい層となります。


光を反射しやすい薄い層が、何層にも巻かれて厚い真珠層を形成している真珠をつくるため、湾も黒蝶貝が生息出来るギリギリ南極よりの海水温の低い湾の真珠を扱い、さらに冬に浜揚げされた真珠を仕入れます。




黒蝶真珠ネックレスセット

黒蝶真珠ネックレス&イヤリングセット





※イヤリングはピアスにもご変更可能です。
※長さ調節可能なクラスプも数多く取り揃えておりますので、ぜひ店頭にてスタッフにご相談ください。




S-Line PEACOCK -エスラインピーコック-
黒蝶真珠ネックレス&イヤリングセット





※イヤリングはピアスにもご変更可能です。
※長さ調節可能なクラスプも数多く取り揃えておりますので、ぜひ店頭にてスタッフにご相談ください。
パールキャンペーン
日髙本店 6月7日 (火) ~ 6月30日 (木)