日高本店

日高本店BLANCPAINブランパン

TOP > 時計 > BLANCPAIN
ブランド紹介
BLANCPAIN



ブランパンの創始者であるジャン・ジャック・ブラ ンパンが、1735年にスイスの時計製造業の中心地であるジュラ地区に時計の組立工房を構えました。それ以後270年以上もの間、創始者の精神を受け継ぎ、古くからのブランドポリシーを厳しく守ってきたことでその地位を確固たるものにしてきました。

ブランパンは、時計作りの8大傑作といわれる8つの複雑な機構をすべてマスターし、永遠にクォーツ時計を作らずオリジナルの丸型ケースでのみ時間を表示することが、伝統的な時計作りの基準と考えています。

ブランパンの最大の魅力は、文字盤の後ろに隠れたムーブメントにあります。「ブランパンのムーブメントには平凡なムーブメントを内蔵した時計はひとつもない」といわれますが、それは、ブランパンが定める時計作りの原則によるものです。「すべての時計は工業的な手段では作らない」、「1個1個の時計は最初から最後まで一貫して一人の人が作る」など、厳しいクラフトマンシップの正統性を重んじ、時計技術のみならずスイス固有の伝統と文化を守っています。




メゾンの革新への執念は、毎年開発される革新的なキャリバーを搭載した新作タイムピースによって証明されており、そのうちの多くが世界初となっています。最近ではわずか10年ほどで、この革新の追求によって、トラディショナル チャイニーズカレンダー、トゥールビヨン カルーセル、カルーセル ミニッツリピーター、フライング トゥールビヨン ジャンピングアワー レトログレード ミニッツを始め、43種類を超える比類のない自社製新作キャリバー/ムーブメントが生み出されました。

ブランパンはたゆまぬ革新と卓越した製造プロセスによって自由なクリエーションを発揮しています。大部分の部品や工具の設計・製造、時計職人の手作業によるムーブメントの組立て、極細部に至るまで完全手作業で施された緻密な装飾など、マニュファクチュールの強さは、スイス時計の伝統を受け継いだ革新的なタイムピースを製造する能力を基礎としています。それはクラシカルな「ヴィルレ」、シンボリックなダイバーズウォッチ「フィフティファゾムス」、プレシャスな「ウーマン」、比類のない「メティエダール」など、すべてのコレクションの1つ1つのモデルによって体現されています。


BLANCPAIN SALON のご紹介








商品一覧