20200603
1件中11件目
PREV 1 NEXT
2020年6月3日 9時30分 - コメントは受け付けていません。

突然ですが問題です。


「時計じかけの摩天楼」が映画タイトルのアニメは何でしょう?

ピン!ときた方はお子様がいらっしゃる方か、かなりのアニメフリーク、

はたまた名探偵⁉

 

正解は「名探偵 コナン」、1997年に公開された劇場版第1作です。

今や世界中で愛されている「名探偵コナン」は世代関係なく多くの

ファンの方がいらっしゃるのではないでしょうか。



推理漫画なので1番の見せ場は謎解き!なのですが、コナン君は小学1年生。

子供の推理など聞いてはくれません。

また、正体がばれてもいけません。

そこで登場するのが007さながらの秘密兵器「腕時計型麻酔銃」!

探偵役に狙いを定め、眠らせると、コナン君が隠れて小型変声期で事件解決!

腕時計の可能性を感じさせてくれます。(笑)

(ちなみに11月公開予定の007映画着用モデル オメガ シーマスターは予約受付中です!)





さて、日髙本店ではコナン君のような子供たちに「時間の大切さ」「時計の必要性」を

伝えるイベントを定期的におこなっているのはご存知でしょうか?

 

白衣を着て小さな時計職人になりきって、機械時計の分解・組み立てをおこなったり、

G-SHOCKは本当に丈夫で壊れないのか?」という疑問に対して

実際に投げたり・叩いたり体験をもって仕組みを学んだりと、

毎回楽しみながら時間・時計に興味を持って頂いてます。

 

祝日のない6月ですが、特別な日があります。

610日 「時の記念日」

1920年(大正9年)それまで日本ではアバウトであった時間について

欧米と同じ生活水準に改善するために制定され、

時間の大切さを考える日とされています。

日髙本店でも家族で時間について考えてもらおうと

今年も「壁掛け時計を作ろう!」と題して親子イベントを予定しています。

親子で一緒に作った時計を家の真ん中に置いて家族で時間を共有しながら

子供達の成長を見守る。

忘れられない思い出をたくさん刻んでくれるでしょう。



年代を問わず日常生活の中で時間について考えることってあんまりないですよね。

610日は時間について考えてみてはいかがでしょうか?

過去・未来そして今。

時の流れに身を任せると色々な答えが見つかるかもしれません。

 

真実はつねに一つじゃないでしょうけど。




本日のひと:松尾(プロショップ勤務)

ウオッチコーディネーター(CWC)資格認定者

日本茶インストラクター

プロショップスタッフ唯一の県外出身(長崎)

時計の事で気になることがありましたら気軽に

お尋ね下さい。(お茶のお話しでも大丈夫)


====================

お問合せは日髙本店プロショップまで。

TEL 0985-26-1102

mail h-info@hidakahonten.jp

1件中11件目
PREV 1 NEXT
 
最近の投稿
カテゴリー
202006
4 6
7 11 13
14 18 20
21 25 27
28
< 5月 7月 >
アーカイブ
リンク集

Copyright(c) 2008-2020 HIDAKA HONTEN CO.,LTD All Right Reserved.