20210413
1件中11件目
PREV 1 NEXT
2021年4月13日 9時30分 - コメントは受け付けていません。

皆さんは、時計の「オーバーホール」とはどんなものかご存知でしょうか。

 

一定期間使用された全ての時計に「オーバーホール」という

メンテナンスが必要となってきます。

 

「オーバーホール」とは、全ての部品を分解し、洗浄した後、

不具合部品を交換、修復を行いないながら、組み立てて、

許容範囲の精度まで戻してあげる作業のことです。

 


今回、私がオーバーホールを行った時計は、

スイス製メンズの、自動巻き3針のタイプになります。

 

時計を触った時や分解する時に、不具合を見つけられたら、

組み立てが楽に進みます。

 

今回は、機械汚れが原因で調子が落ちているみたいなので、

超音波洗浄を行い、組み立てます。

機械の土台は地板と呼ばれ、500円玉位の大きさです。



その地板の上や下に注油しながら部品を組み込んでいき、

時計を組み立てていきます。

組み上げられた時計は、2週間位時間をかけ、

精度を微調整していきます。


 

今回の修理は、オーバーホールとゼンマイ交換で完了です。

同じ時計でも、使用環境や使用年数などで、様々な個性がでてくるのも、

機械式時計の、魅力の一つではないでしょう。


本日のひと:寺名(サービスステーション / 日髙本店プロショップ 勤務)

時計修理士2級

====================

お問合せは日髙本店プロショップまで。

TEL 0985-26-1102

mail h-info@hidakahonten.jp   


日髙本店プロショップインスタグラムはこちら。


*ご来店の際はできるだけ事前の「来店予約」にご協力をお願いいたします。

1件中11件目
PREV 1 NEXT
 
最近の投稿
カテゴリー
202104
1 3
4 8 10
11 15 17
18 22 24
25 29
< 3月 5月 >
アーカイブ
リンク集

Copyright(c) 2008-2020 HIDAKA HONTEN CO.,LTD All Right Reserved.