日高本店
116件中15件目
PREV 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 NEXT
2021年9月21日 9時30分 - コメントは受け付けていません。

上質でエシカルであることにこだわる

ダイヤモンドブランド「フォーエバーマーク」

 

今回はその中でもをイメージされデザインされたシリーズ

「タイトノット」についてご紹介します。

 

 

リング   上 0.23ct YG 238,700(税込)

      下 0.22ct PT 308,000(税込)

ネックレス 右 0.20ct PT 246,000(税込)

      左 0.22ct YG 255,200(税込)

※価格はダイヤのグレードによって異なります。

      

 

タイトノットは、古代ギリシャの

ヘラクレスノットからインスピレーションを得たデザインです。

 

ヘラクレスノットとは、古代ギリシャより伝わる絆や愛の象徴の結び目。

引っ張れば引っ張るほど固く結びつく、もっとも強い結び方です。

 

パートナーや家族、信頼できる友人・・

私たちは皆それぞれに、大切な人との絆をもっています。

どのきずなも他とは比べられない、世界でたったひとつのもの。

 

フォーエバーマークダイヤモンドも同様です。

その証としてフォーエバーマークダイヤモンドには、

ひとつひとつ個別認証ナンバーが印され、唯一無二の「きずな」を象徴します。

 

永遠に大切にしたくなるようなストーリー性があるからこそ、

自分へのご褒美にはもちろん、

大切な人へのギフトとしても安心してお選びいただけます。

 

Cの基準を超えた輝きを是非見にいらしてください。


本日のひと:児玉(日髙本店 勤務)

====================

お問合せは日髙本店まで

TEL 0985-26-1101

mail honten@hidakahonten.jp


日髙本店のInstagramはこちら


*ご来店の際は事前の「来店予約」へのご協力をお願いいたします。

 


2021年9月15日 9時30分 - コメントは受け付けていません。

コーヒーはお好きですか?


そう聞かれたら、私は少し答えに困ってしまいます。

何故なら、飲むより、豆を挽いてコーヒーを淹れる、

その行為が好きなのです。

何が好きって、あの香りがたまりません。

 

コーヒーを香りの側面からみると、

豆の種類×生豆の香り・焙煎した時・豆を挽いたとき・お湯を注いだ時・・・と、

無限にポートレートができそうです。

 

さて、一番芳香がたつのは、豆を挽いたときです。

あの香りが立ってくると思わず「ふわぁー!」とまずは感嘆の声が出て、

目をつぶって深呼吸します。

調べてみると、あの香りを嗅いだ時、私たちの脳にはα波が見られるそうです。

リラックスした時に出てくる脳波ですね。

日々の生活で何かとストレスを感じるのはしかたないこと。

それを完全になくすのは不可能ですから、上手に対処していくしかない。

私の淹れるコーヒーで目の前の人も一緒に笑顔になってくれたらとても嬉しいものです。

 

  




こだわりのコーヒーミル「コマンダンテ」手に入りにくく、

コーヒーミル界(そんな界あるのか?!)のロールスロイスと言われています。

数年越しで私のところにやってきました。

この箱、横の長さは1メートル近くありました。

電動ミルと飲み比べもしましたが全然違います!何かが!笑

 

秋は焚火とコーヒーの季節。

私の集めているコーヒーの道具は全てポータブルなのです。

次は外に連れて行く精鋭部隊を紹介します。

聞いてください(笑)

 

本日のひと:桑村(日髙本店 勤務)

====================

日髙本店

TEL 0985-26-1101

mail honten@hidakahonten.jp


日髙本店のInstagramはこちら


*ご来店の際は事前の「来店予約」へのご協力をお願いいたします。

 


2021年9月10日 9時30分 - コメントは受け付けていません。

9月になり、肌に触れる風も一段と涼しくなりましたね。

羽織るものも1枚ずつ増え、お洒落に磨きのかかる秋の到来です!

 

そんなお洒落を楽しむあなたに、

この秋お薦めの時計をご紹介いたします。

 

シャネルのアイコンウォッチ『J12』に

“レディースサイズ(33㎜)では初”となる

自動巻きムーブメントを搭載したスペシャルモデルが登場!

 

93日(金)に発売された、各555本の限定モデル

J12 キャリバー12.2 エディション1

写真(時計)

ワントーンのカラーが、とてもスタイリッシュで素敵です!

 

20年前の2000年のデビュー以来、

シャネルを代表とするタイムピースとして人気の「J12

当時、伝統的な時計の世界に高耐性セラミックを取り入れ

2000年には力強いブラック、その3年後の2003年には

明るくピュアなホワイトを発表。

今では定番のカラーも、従来の時計には見られなかったカラーだったのです。

特にセラミックのなめらかな輝きと美しいホワイトのカラーに私も驚きました。

 

今回の限定モデルでは、スペシャル使用のオールブラック、オールホワイトの2色。

ベゼルにはバゲット調のサファイアクリスタルがセットされ、

リューズには、なんとダイヤモンドが・・・キラリと特別な輝きを放っています。


 

また、33㎜のレディースサイズ初の自動巻きムーブメントは、

38㎜サイズに搭載されている自社ムーブメント「キャリバー12.1」を

大きくブラッシュアップし、高度な技術によってコンパクト化。

ケース裏のシーズルーバックからのぞくローターには、

完全な円を象徴するオープンワークがほどこされ、

シャネルの徹底したデザインへのこだわりを感じます。


 

各色ともに世界限定555本は、レア感も抜群。

この秋、あなたのワンランクアップした着こなしに どの色を合わせますか?


 

本日のひと:緒方 美穂(日髙本店 勤務)

今年も栗の季節がやってきた!!渋皮煮から次に挑戦だ~

====================

お問合せは日髙本店まで

TEL 0985-26-1101

mail honten@hidakahonten.jp

日髙本店のInstagramはこちら


*ご来店の際は事前の「来店予約」へのご協力をお願いいたします。



2021年8月31日 9時30分 - コメントは受け付けていません。
ここ最近になって、すがすがしい晴れ空の日が多くなり…
夏が遅れてやってきたのか、早くも秋の訪れなのか判断が難しい今日この頃。
(暑さに弱い私は後者であることを願っております)

そんな私の願いも込めて…前々回のブログでも取り上げられていましたが、
「秋といえば」!!!

山口の秋はもっぱら「食欲の秋」と「読書の秋」派なのですが…
(一年中でしょ!というツッコミはなしでお願いします!)
日髙本店らしい秋を一つご紹介致します。
それは…「ウェディングの秋」です!

実は秋は、春夏秋冬の4つの季節の中で最も結婚式が多く行われているのだそう。
空が高くて澄んでいる秋晴れは、絶好の結婚式日和かもしれませんね!

そんな結婚式にちなんで…
結婚の前、プロポーズの際に男性から女性に贈られるエンゲージリング。
女の子の憧れです…。
あまり知られていませんが、挙式後の披露宴でマリッジリングとの重ね着け…
という着用シーンも素敵ですよね。



そこで、新人山口は考えるのです。
どうして婚約指輪を贈るんだろうか…と!

そもそも婚約指輪の起源は古代エジプトまでさかのぼるとされ、
当時は麻を編んだものを贈り、左手の薬指に着けていたそうです。
エジプトでは、左手の薬指には心臓につながる太い血管が通っているのだと
信じられていたのだとか。
それが指輪となったのは、古代ローマ時代。
「結婚の契約の履行を誓う証」として、鉄の輪が贈られていました。
さらに、指輪にダイヤモンドが使われるようになったのは15世紀頃から。
ローマの帝王が贈ったのが始まりとされています。

そんなに昔から、現代まで続いている文化なんですね!

永遠に途切れないものの象徴であるリングと、
永遠の愛の象徴とされるダイヤモンド(ダイヤモンドに関してはまたそのうち!)。

最近ではリングではなく、ダイヤモンドでプロポーズされる方もいらっしゃいます。
どういうこと?と、思われるかもしれませんが…。



こういう事です!!
彼女が好きなデザインがわからない…という方や、
ちょっと変わったプロポーズがしたい…という方!
是非是非、お気軽にご相談くださいませ!

まだまだ、暑い日は続きそうですがお体には十分にお気をつけてお過ごしください。

本日のひと:山口(日髙本店 勤務)

====================

日髙本店

TEL 0985-26-1101

mail honten@hidakahonten.jp


日髙本店のInstagramはこちら


*ご来店の際は事前の「来店予約」へのご協力をお願いいたします。

  


2021年8月30日 9時30分 - コメントは受け付けていません。

朝夕は随分涼しくなり、特に朝方のエアコンは

肌寒さを感じるようになりました。

風邪をひかないように気をつけましょうね。

 

さて、今回は私がちょっとしたアイディアで

ある物を目隠しとして仕上げたものをご紹介させて頂きます。

 

それは食器棚の窓ガラスのお話です。

皆さんは食器棚の窓ガラスはどうされていますか?

 

私はある物で目隠しをしています。

お客様が自宅に訪問した際、食器棚のお皿が丸見え。

お皿を綺麗に並べているとは言え、

やはり気になり、目隠しをしようと考えました。

 

 

じゃん!

こんな感じに仕上げたのです。

目隠しをするとこんな感じになりました。

なにで目隠しをしていると思いますか?

お洒落そうな布も考えましたが、

思いついたのがなんとテーブルクロスでした。


どうでしょうか?

私のアイディア…()

このテーブルクロスが食器棚の茶色とマッチし

直ぐに気に入り購入しました。

 

 

この食器棚の目隠しは今回で2回目となります。

1回目は茶色のメッシュの布ぽい物で目隠しをしました。

網戸が布になった感じと想像して頂けたら

なんとなく分かって頂けるでしょうか?

 

私はこんな事を考えて作ったりするのが得意な方だと思います。

自分の思ったように出来上がるととても嬉しいです。

まぁ、自己満足ですけどね()

 

3度目の目隠しは、きっともうないと思います。

何故ならば今回の目隠しを気に入っているからです♬

 

こんな目隠しがあるんだ~

真似してみようかな~

と思われた方は是非一度お試しください。



本日のひと:西(日髙本店 勤務)

====================

日髙本店

TEL 0985-26-1101

mail honten@hidakahonten.jp


日髙本店のInstagramはこちら


*ご来店の際は事前の「来店予約」へのご協力をお願いいたします。

  

116件中15件目
PREV 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 NEXT
 
最近の投稿
カテゴリー
202109
2 3 4
5 7 8 9
18
19 23 24 25
26 27 28 29 30
< 8月
アーカイブ
リンク集

Copyright(c) 2008-2020 HIDAKA HONTEN CO.,LTD All Right Reserved.