日高時計本店

日高時計本店のページです。

お問い合わせ

TOP > NIWAKA





リング ひとつ ひとつに込められた美しい情景とストーリー



俄のリングには、ひとつひとつ名前があり、美しい情景と想いが込められています。


まるでふたりの思い出のような美しい風景。
指にした瞬間から、ふたりのストーリーが始まります。


NIWAKAの婚約・結婚指輪一覧 ▶︎





作品としてのクオリティ



俄はジュエリーひとつひとつを「作品」として捉えています。

流れるような面の美しさ、立体的な仕上げ、どの角度から見ても美しいフォルム。


正面はもちろん、側面、内側など、細部に至る完成度の高さは、

ジュエラーとしての品質と誇りの証しです。















情景深まる
セットリング




俄のセットリングは、重ね付けができるだけではありません。

重ねた時の全体のボリュームやバランスが美しく整い、デザインに一体感が生まれます。

また、指輪ひとつひとつに表された「情景」や「ストーリー」も、重ねることでより奥深い世界が広がります。


婚約指輪「花雪」を見る
結婚指輪「雪佳景」を見る



NIWAKAのセットリング一覧を見る ▶︎









選べるマテリアル

エンゲージメントリングは3種類、
ウェディングリングは4種類のマテリアルからお選び頂けます。

俄では、ジュエリーとしてふさわしい品位を持つ高純度の貴金属に、
特別に高い硬度を持たせています。そのため、おふたりの人生と共に長くご愛用頂けます。





ハードプラチナ Pt950


希少性の高いプラチナを95%使用したハードプラチナPt950。

プラチナの白く美しい輝きを最大限に活かすために、95%の高純度にこだわり、さらに残り5%に独自の配合を施すことで、一般的なプラチナよりも硬度の高い「ハードプラチナ」が完成しました。


ピンクゴールド 750PG


ジュエリーとしてふさわしい品位である純度75%のゴールド(18K)を使用し、肌になじむ柔らかなピンクの色味を表現しました。


コーティング(メッキ)を施していないため剥離の心配がなく、安心して着用いただけます。

イエローゴールド 750YG


ジュエリーとしてふさわしい品位である純度75%のゴールド(18K)を使用し、ゴールド本来の華やかな色味を表現しました。


コーティング(メッキ)を施していないため、剥離の心配がなく、安心して着用いただけます。

プラチナゴールド 750PtG

ジュエリーとしてふさわしい品位である純度75%のゴールド(18K)に、希少なプラチナを10%配合した贅沢なマテリアル。


通常のホワイトゴールドとは異なり、コーティング(メッキ)を施していません。そのためコーティング剥離の心配がなく、安心して着用いただけます。












輝きの最高位トリプルエクセレントの範囲の中で、

正面に正方形が現れる形にカットされた俄ダイアモンドは、

トップクラスの職人によって生み出されます。

俄ダイアモンドは、存在感ある輝きとともに贈る人へ

想いを込めることができるダイアモンドです。




NIWAKA DIAMOND


日本の美意識「正方形」が正面に現れるようにカットされた
ダイアモンド

「俄ダイアモンド」を正面から見ると、カットの中央に重なる2つの「正方形」が現れます。「正方形」は古来より日本の美意識の基となった形であり、「誠実さ」「素直さ」「正直さ」 という意味が込められています。




輝きの最高位「トリプルエクセレント」

ダイアモンドの評価基準「4C」の中で、「カット」評価の全ての項目が最高位のエクセレントであるダイアモンドは「トリプルエクセレント」と呼ばれています。つまり、「トリプルエクセレント」の評価を得たダイアモンドは最も輝くと言えます。
「俄ダイアモンド」はカットの最高位、「トリプルエクセレント」の評価を得ています。

存在感のあるダイアモンド

俄ダイアモンドは3つの輝きの中から特にダイアモンドの一番の魅力である、内側からあふれる強い輝き「ブリリアンス」に注目をしました。広くなったテーブル面からより多くの光を集め反射させることで、ダイアモンド特有の魅力である強い輝き「ブリリアンス」を引き立たせることが出来ます。
また、一般的な「トリプルエクセレント」のダイアモンドと比較して、俄ダイアモンドのテーブル面は広く、「視覚的に大きく」見えます。
内き「ブリリアンス」と視覚的な効果。このふたつによって、「俄ダイアモンド」は印象的で大きな存在感を持ちます。






「トリプルエクセレント」と「正方形」を満たす
希少なダイアモンド

ダイアモンドは繊細な手の感覚を使って形を整えていきます。厳密な数値でそのプロポーションが規定されている「トリプルエクセレント」のダイアモンドは、トップクラスの職人により研磨されます。
「「トリプルエクセレント」の評価を得ながら正方形が正面に見えるようにカットをするため、その非常に狭い範囲の数値からさらに狭い範囲でプロポーションが規定されています。そのため「俄ダイアモンド」は、トップクラスの職人の中でもさらにごく一部の熟練の職人のみが担当します。